【北斗の拳修羅の国】打ち方・中押しDDT解説!CB(MB)取りこぼしに注意!

北斗の拳 修羅の国
©SAMMY
2016年10月3日、約80,000台導入予定、
新台「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇(しゅらのくに)」

今回は北斗修羅の打ち方に関する記事になります。

  • 打ち方
  • リール配列
  • CB目

など順番に解説していきますね。

また、北斗BAR揃いの性能についても解説していきますね。

それでは、ご覧下さい。




----------スポンサード リンク----------

リール配列

北斗の拳 修羅の国

打ち方

◆通常時(順押し)
左リールの枠上~上段に白BAR図柄を狙う
→スイカ停止時は中リールに赤7を目安にスイカを狙い、右リールはフリー押し

◆通常時(中押し)
①中リール上段~中段に赤7図柄を狙う
②以下、停止系によって打ち分けましょう

【中リール中段に赤7図柄停止】
成立役…リプレイ、角チェリー、中段チェリー
→右リールはフリー打ち+左リールは白BARを目安にチェリーを狙う
「角チェリー」…左リール上段or下段にチェリー停止
「中段チェリー」…左リール中段にチェリー停止

【中リール中段にベル停止】
成立役…ハズレ、ベル、チャンス目、CB目
→右左リールはフリー打ち
「ベル(9枚)」…平行ベル
「ベル(1枚)」…右上がりベル
「チャンス目」…中段「リプ/ベル/ベル」
「CB目」…右上がり「ベル/ベル/チェリー」
※CB出現時は次Gに13枚の払い出しがあるので注意

【中リール下段に赤7図柄停止】
成立役…RT昇格(or転落)リプレイ、チャンス目、強チャンス目
→右左リールはフリー打ち
「RT昇格リプレイ」…右下がりリプレイ
「RT転落リプレイ」…中段リプレイ
「チャンス目」…右リール上段にリプレイ停止
「強チャンス目」…右リール上段or下段にリプレイ非停止

【中リール中段にスイカ停止】
成立役…弱スイカ、強スイカ
→右左リールはフリー打ち
「弱スイカ」…スイカ斜め揃い
「強スイカ」…スイカ平行揃い
※左リールは北斗図柄でスイカの代用可
※中リールでスイカを取りこぼした場合は7枚の払い出しあり(本来は8枚)

◆ボーナス中(天舞の刻・闘神演舞ターボ中)
基本的にはナビ通り消化し、それ以外は通常時同様にDDTで消化

◆ボーナス中(天舞の刻・闘神演舞ターボ中)
基本的にはナビ通り消化し、カットイン発生時は各リールに赤7を狙う、それ以外は通常時同様にDDTで消化

打ち方について

今作も通常時はお馴染みの中押しでOKです。

今作は中押しであればスイカ成立時に、
右左リールを目押ししなくて良いのが凄くラク…。

高設定ツモった時の目押しのタイムロスが無くて良いのは嬉しいです。

なので、中リール以外目押しがいるのはチェリーだけですね。

また、CB目が出現した際に関しては、
次Gで13枚の払い出しがあるので見逃さないようにしましょう。

出現時はバックライトがじんわり光るので見逃さないとは思いますが…。

中押し時の停止系はこんな感じ…。

北斗の拳 修羅の国 CB

順押し時はこの出目が止まっても違うことがあるので注意。

以上になります。

▼ 天井・設定差など最新の解析情報を総まとめ
北斗の拳 修羅の国|解析攻略情報の全まとめ

以上、
【北斗の拳修羅の国】打ち方・中押しDDT解説!CB(MB)取りこぼしに注意!…でした。

北斗修羅」に関する情報は機種ページにまとめてあります。

-----スポンサードリンク-----

コメントを残す